【RIZIN】元KSWフェザー級王者のクレベル・コイケがRIZINフェザー級王座挑戦をアピール「斎藤チャンピオン、お願いします」

【RIZIN】元KSWフェザー級王者のクレベル・コイケがRIZINフェザー級王座挑戦をアピール「斎藤チャンピオン、お願いします」

あわせて読みたい

【RIZIN】元KSWフェザー級王者のクレベル・コイケがRIZINフェザー級王座挑戦をアピール「斎藤チャンピオン、お願いします」

スクリーンショット (3599)

53: 実況厳禁@名無しの格闘家 2021/01/05(火) 03:00:41.46 ID:rBWNoImr0

クレベルは青木より一本率高いから奴より決めが強い
ただしロンスパ青木なら青木のが強そう

大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催された「Yogibo presents RIZIN.26」の67kg契約(5分3R・ヒジ有り)試合で、元KSWフェザー級王者のクレベル・コイケ(ブラジル/ボンサイ柔術)がRIZIN初参戦。
元PXC同級王者のカイル・アグォン(グアム/SPIKE22)と対戦したクレベルは、1R4分22秒、ダースチョークでアグォンに衝撃の一本勝ち、RIZINデビューを飾った。  (中略)

2017年には、ポーランドで5万人以上の観客を集めた「KSW39」でマルチン・ロゼクを破りフェザー級のベルトを獲得している元欧州王者は、試合後のインタビューで、「いろんなプレッシャーがあったけど、これが自分のチャンスだったから絶対一本で勝つと信じていた。斎藤チャンピオン、お願いします」と、RIZINバンタム級王座挑戦をアピールした。(中略)

2021年3月14日(日)に東京ドームで開幕戦の開催を発表している榊原信行CEOは、「フェザー級はとてもキャラクターが揃ってきているので、日本勢プラス、ここに外国勢をうまく織り交ぜられたら、たぶん2021年は秋くらいから、フェザー級でGPを行いたいと思っています」とGP開催を示唆。

 

さらに、「スコット・コーカーも『送り出す』と言ってくれているので、世界標準目指して、世界の格闘技ファンにも興味を持ってもらうためには、コロナとのバランスの中で海外勢を受け入れることになる。
その中の日本の中心的選手が斎藤裕であり、クレベル・コイケであり、朝倉未来になると思います。
萩原恭平も総合格闘家としてのキャリアの差を見せつけたし、GPを視野に入れて進めていきたいと思います」と語っている。(全文は以下リンク先参照)

https://news.yahoo.co.jp/articles/61c0cf556878fd8e08154b9d2ae29bd1167810cc?page=1

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

打投極速報カテゴリの最新記事